好きな地域でノマドワーキング

日本地図テキスト
 
数年前から定まったオフィスに通勤するのではなく、自宅やネットカフェなどで自分の好きな場所でインターネットを利用して仕事を進めるというノマドワーキングを選ぶ人が増えてきました。

地域を移動しながら好きな地域でノマドワーキングを続けるにはウィークリーマンションが便利です。

 

■  ネット環境があれば、自営業者以外でも好きな地域で仕事ができるノマドワーク、クラウドワーク

毎日、朝と夜に満員電車に乗り、決められた時間に定められた場所で仕事をするという働き方に疑問を感じている、趣味のサーフィやスキーを仕事の合間に存分に楽しめる場所で働きたい、仕事をしながら日本中を見て歩きたい、創作に関わる仕事なので環境を変えた方が新しい発想が沸くというような思いから、ノマドワーキングに切り替えた人にとって、好きな地域に手軽に移動できることはとても大切な要素です。

その他に、ノマドワーキングに必要な条件は、インターネットに安全に繋げること、電源があること、仕事内容によっては仕事相手を打ち合わせの為に招くことのできるレンタルオフィスなどの場所があることですが、ウィークリーマンションはこのすべての要素と条件が揃っています。

賃貸マンションやレンタルオフィスを利用する場合、敷金や礼金などの初期投資費用に加えて、引越しの費用と手間がかかりますが、ウィークリーマンションであれば、それらの費用がかかりません。

さらにレンタルオフィスの場合には、自宅となる場所を別に確保しなくてはなりませんが、ウィークリーマンションであれば、兼用することができます。

次にあげられるのが安全にインターネットで通信が行えることです。

オフィスがない場合、公衆無線LANを利用することが考えられますが、セキュリティ面から考えるとリスクがあります。

もちろんカフェや公園などと違って電源も使えます。

仕事の拠点となる安全で便利な場所を好きな地域に移動するたびに、手軽に確保できることができるウィークリーマンションは、オフィスに通わず好きな場所で仕事をしたいという人にとって理想的な施設です。